FireTVとは?FireTV4K・FireTVStickを購入&徹底レビュー!使ったからこそ分かる良さと違いについて

電車に乗っている間にも家事の合間にも、スマホやPCがあれば動画を見れるのは便利で楽しいです。

でも、画面が大きくないので、見ている間に一人の世界になってしまうのが玉にキズ。 中には友達と一緒に見た方が面白い作品とか、ありますよね。

そんな時は、大画面で見れるFire TVがあれば大丈夫!

動画以外にも、写真・音楽・ゲームを楽しんだり、プロジェクターのようにも使えます。 家族で写真を見ながら思い出を話すのもよし、大音量で音楽を流して盛り上がるのもよし。 テレビをグレードアップしてくれます。

種類は高画質(4K・HDR)対応タイプと、非対応タイプの2種類。 この2つの良さと弱点をじっくりレビューしていきます。

  1. Fire TV とは
  2. Fire TV の設定方法
  3. Fire TVのアプリを使ってみた
  4. Fire TV 4KとFire TV Stickの違い
  5. Fire TVでよくあるトラブル・気になった点
  6. Fire TVが必要な人・必要ではない人
  7. Fire TVの価格・購入方法

Fire TV とは

Fire TVには、高画質(4K・HDR)を再生できるFire TVと、高画質に非対応だけど小型なFire TVがあります。 この記事では、総称として『Fire TV』、高画質対応を『Fire TV 4K』、非対応を『Fire TV Stick』と呼んで紹介していきます。

Fire TVは、付属のリモコンでの簡単な操作で動画・写真・WEBサイトを見たり、音楽を聴いたりできます。 どちらも音声で作品・アプリを検索することもできます。

Fire TV の無料でできること・有料でできること

Fire TVは本体にアプリをダウンロードして楽しんでいきます。アプリは3つに分類できます。

Fire TVアプリの種類 ダウンロード・使用が無料(Abema TV・Spotify・テトリスなど) ダウンロード無料・使用が有料(Hulu・DAZN・Prime Musicなど) ダウンロード有料(Air Receiver・ファイナルファンタジーなど)

Fire TVでできることは、下記の表の通りです。

必要になるFire TVのアプリ・機能・デバイス
ドラマ・映画・アニメなどを観る 無料 Abema TV・ニコニコ動画・GYAO!
有料 Hulu・Netflix・DAZN・dTV・U-NEXT・NHKWORLD・Video Market…など
スポーツ中継を観る 有料 DAZN・スポナビライブ・NJPW WORLD…など
他の動画を観る 無料 TED・youtube・モンストチャンネル・Twitch…など
写真を見る 無料 キャスト機能・ミラーリング機能(Fire TV Stickのみ)…など
有料 Prime Photo
音楽・ネットラジオを聴く 無料 Spotify・TuneIn Radio…など
有料 Prime Music…など
WEBサイトを見る 無料 Webブラウザ(Silk・Firefoxの2種類から選べる)
ゲームをする 無料 テトリス・オセロ・ソリティア・クロッシロード…など
有料 ファイナルファンタジー・ドラクエ・信長の野望…など
スマホ・PCの画面を映す 無料 キャスト機能・ミラーリング機能(Fire TV Stickのみ)…など
有料 Air Receiver…など
ホームシアターを作る プロジェクター

Fire TVの仕組み・機能 Fire TVはテレビにつないで、リモコンで操作していきます。

Fire TVの仕組み

Fire TVはWi-Fiなどインターネット経由でアプリをダウンロードして使うデバイスで、出力したいテレビのHDMI端子につないで使います。

Fire TVを操作する流れ
firetv-仕組み
@Fire TVをテレビのHDMI端子につなぐ

AFire TVにアプリをダウンロードする

BFire TVでアプリを起動する

C起動したアプリの内容をFire TVが大画面に映す
Fire TVのリモコンは音声での検索もできる

リモコンでFire TVのアプリや作品を検索する時には、文字や音声でキーワードを入力します。

firetv-音声認識

リモコンのマイク印がついているボタンを長押しすると、Fire TVのアプリ・Amazon Prime Video・Prime Musicを音声で検索できます。 かなり小さい声でも大丈夫でしたし、「ゆっくり、短く」しゃべることを心がけると思い通りのキーワードで検索してくれました。

WEBサイトで検索する時は、キーボードを使うと便利

Fire TVではWEBサイトを見れます。 でも、リモコンでの文字の入力はちょっとやり辛いし、ブラウザをスクロールさせるのはコツと根気が必要です。 そんな時は、マウスやキーボードをFire TVにつなげると操作が楽になります。

Fire TVにBluetooth対応機器をつなげる流れ

@Bluetooth対応のマウス・キーボードを用意する

A設定画面 →コントローラーとBluetooth端末 →その他のBluetooth端末

BBluetooth端末を追加

CFire TVに検出される

マウスやキーボードをつなげた状態でも、Fire TVのリモコンは使えます。
Fire TVでWEBサイトを見るなら、キーボード+リモコンをダブルで使うのが一番やりやすかったです。

Fire TV の設定方法

Fire TVはインターネットを使える環境ならすぐに接続できます。 本体の大きさは違っても設定方法に違いはないので、2種類一緒にレビューしていきますね。

Fire TV 4K・Fire TV Stickに必要なもの

  • HDMI端子付きテレビ
  • Wi-Fi環境と通信速度

Fire TVに必要な通信速度は動画配信サービスによって違います。 例えば、Amazon Prime Videoなら15Mbpsを推奨しています。

Fire TV 4K・Fire TV Stickの大きさと見た目

firetv-同梱内容
Fire TV 4K Fire TV Stick リモコン
重量 87.1g 32.0g 68g (電池込み)
45g(本体)
サイズ 65.0 mm x 65.0 mm x 15.0 mm 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm 38.4mm x 150.7mm x 16.7mm

リモコンは2種類とも同じです

Fire TVの設定をする前に、箱の中のパーツが説明書と同じか確かめましょう。 中身が全部そろっていたらすぐに接続できます。

軽いから持ち運びに便利

Fire TVはWi-Fi環境とHDMI端子対応のテレビがあれば、どこでも利用できます。 どのパーツも思っていたよりずっとコンパクトで、持ち運びも簡単。 「両親に孫の写真を見せたい」なんて思った時に、気軽に持って行けます。

Fire TV 4K・Fire TV Stickを接続してみた

firetv-接続説明

まずはFire TVをHDMI端子につなげます。 今回はテレビへの接続を例に紹介していきますね。 テレビのHDMI端子は裏面か側面にあります。

テレビの裏面か側面にあるHDMI端子を探す
firetv-HDML端子

当サイトの場合は裏面にあったので、そこにFire TV本体をつなぎます。 Fire TV Stick本体は延長ケーブルをつけてつなぎました。 延長ケーブルでつないだ方がそのまま挿すより簡単です。

firetv-HDML端子接続

次に、Fire TVのACアダプタを近くのコンセントにつないで、テレビの電源を入れます。

テレビの入力切替ボタンを選ぶ
firetv-入力切替

テレビをつけたら、テレビリモコンの入力切替ボタンを選びます。 この時、Fire TV用の入力切替が「HDMI1につないだなら入力1」「HDMI2につないだなら入力2」になります。

入力切替を他に変えたり、テレビの電源を消したりすると、Fire TVがスリープ状態になります。 (スリープ状態:次に使いたい時、スムーズにホーム画面を起動できる省エネ状態)

なお、Fire TVはオン・オフスイッチがないので、電源を切りたい時にはACアダプタを抜いてください。

プロジェクターにつなげばFire TVでホームシアターを楽しめる
firetv-プロジェクター

Fire TV本体をテレビではなくHDMI端子のついたプロジェクターにつなげば、自宅に居ながら映画館のような臨場感を楽しめます。

Fire TV 4K・Fire TV Stickを設定してみた

設定にはFire TVのリモコンを使います。 リモコンの準備は、裏にあるカバーを外して電池の向きを一緒にして入れるだけでOKです。

firetv-リモコン

カバーが固くて少し外れにくかったですが、リモコンの両側からカバーを押しつつ、グッと上に動かすと大丈夫でしたし、2回目からはスムーズに外れました。

Fire TVのリモコンを検出させる

テレビにリモコンを近づけると自動的に検出されます。

下の図のような画面が出たら検出完了。 中々検出されない時には、ホームボタンを長押しすると検出されます。

firetv-リモコンボタン名称

この後は画面の指示に従うと設定画面に移動します。

firetv-Wi-Fi設定

ナビゲーションボタンをしばらく下に動かすと、日本語が見つかります。 他の言語がローマ字の中、「日本語」と表示されていたのでわかりやすかったです。 うっかり別の言語を選んでしまった場合でも、後から設定を変えられます。

次に、接続したいWi-Fi回線を選んで、Wi-FiのパスワードをFire TVに入力します。 これでWi-Fiが使える状態になるので、Amazonアカウントの入力に進みます。

Amazonアカウントを入力する
firetv-アカウント設定

Amazonアカウントを使ってFire TVを買うと、最初から購入時のアカウント名が表示されています。

画面にいきなり名前が出てきてちょっとビックリしますが、この段階でアカウント情報が登録されているから、入力の手間が省けます。

Amazon以外で購入したなら、この画面でAmazonアカウントをFire TVに入力する必要があります。(無料アカウントでもOKです) リモコンでアカウント情報を入力するのは少し面倒だけど、手順はシンプルです。

Amazonアカウントを持っている場合
Fire TV上の指示に従ってIDとパスワードを入力します。
firetv-ログイン

Amazonアカウントを持っていない場合
Fire TV上で下記の指示に従うと、Amazonアカウントを作成できます。

@「端末でアカウントを新規作成」を選択
firetv-アカウント登録1

A作成したアカウントとパスワードを入力する
firetv-アカウント登録2

PINナンバーを使えば機能制限を設定できる

Amazonアカウントの入力が終わると、PINナンバーの登録画面に進みます。 PINナンバーとはFire TVの機能制限に使う4ケタの数字のこと。 これを使えば「子供が知らない間にビデオを購入してしまった」なんてことが無くなります。

PINナンバーで制限できる機能
  • ビデオ・アプリ・ゲームの購入
  • 年齢制限よる表示されるAmazonビデオの制限(基準はAmazonが決定
  • アプリとゲームの起動
  • Prime Photoの起動

初期状態では、無料の動画を観るにも毎回PINナンバーの入力を求められます。 これではさすがに面倒ですね。 Fire TVの「設定」画面から自分が必要だと思う機能以外外せるので、必要な機能だけ残しましょう。

Fire TVのアプリを使ってみた

Fire TVのホーム画面から、使いたいアプリをダウンロードします。 ダウンロードしたアプリはFire TV本体(ストレージ)内に保存されていきます。

最近使ったアプリは、Fire TVのホーム画面から直接起動できます。 それ以外は、「ホームボタン長押し」→「アプリ」から起動できます。

firetv-アプリ一覧

アプリの種類は6,000種類以上で、カテゴリ別にも検索できます。

firetv-アプリ一覧2

プライム会員はプライム特典をテレビ画面で楽しめる

Amazonプライム会員であれば、Fire TVの機能がフルに使えます。

Fire TVで使えるプライム特典
Prime Video
(プライムビデオ)
約28,000種類の動画を観放題
Prime Photo
(プライムフォト)
容量無制限で写真をアップロード&大画面で見れる
Prime Music
(プライムミュージック)
約100万曲の音楽を聴き放題
Prime Videoで視聴してみた

Prime VideoはFire TVのホーム画面から検索・視聴ができます。 最初から入っているアプリなので、ダウンロードしなくてもOKです。

firetv-primevideo
Prime Videoのプライム特典でできること
  • 4K作品を含む約28,000種類の動画を無料視聴
  • 音声認識リモコンで動画を検索できる
  • 動画の再生を中断しても「続きから観る」機能で続きが視聴可能
  • 10秒巻き戻し・早送り機能がついている
  • オリジナルコンテンツの視聴(芸人のバラエティ・クレヨンしんちゃん番外編など)

Prime Videoには、合計約71,000種類の動画があります。 その内、プライム会員特典が約28,000種類、レンタル・購入が約42,000種類です。

※無料のAmazonアカウントの場合は、約l71,000種類の動画をレンタルか購入で観ることができます。

Prime Photo(容量無制限)で写真を保存・閲覧・スライドショー作成ができる
firetv-primephoto
Prime Photoでできること
  • 圧縮無しで原寸大の写真データを保存できる(容量無制限)
  • 「アルバム機能」を使ってお気に入りの写真だけをまとめて表示できる
  • スライドショーを流せる
  • スマホと同期すると、こまめにデータを保存できる
  • 写真を非表示設定にすれば、自分以外には見えない

スマホやPCからいくら写真をアップロードしても追加料金が無いのはありがたいですね。 データはWEB上に保存されるからどこにでも持って行けるし、Fire TVのおかげで大画面に映せるから、家族や友達と思い出話をしながら一緒に見れます。

Prime Musicで音楽を聴いてみた
Prime Musicでできること
  • 1,000,000曲以上の音楽が無料で聴き放題
  • 他の操作をしながら音楽を流せる
  • 途中まで再生した音楽の途中から視聴できる

Prime Musicは他のアプリを起動している時にも使用可能。 例えば、Prime Photoのスライドショーと一緒に再生すると音楽付きオリジナル動画になります。 準備も操作も簡単なので、結婚式や送別会などの演出に使えますね。

このように、プライム会員だとFire TVの機能がフルで使えます。 送料無料など他の特典もたくさんあるので、Fire TVの利用やAmazonの利用が多い人ならお得ですよ。

様々な動画配信サービスをテレビ画面で観られる

他の動画配信サービスも、アプリをダウンロードして視聴します。 Prime Videoとの違いは、Amazonアカウントではなく、そのサービスごとの会員IDが必要だということ。(無料の動画サイトはID不要で観れるものもあります)

「観たい動画配信サービスのアプリを起動」→「会員IDでログイン」という形で動画を観ることができます。

無料で使える動画配信サービスを視聴してみた

無料で観れる動画配信サービスは、GYAO!・niconico・Abema TVです。 有料版もありますが、無料版でも充分楽しめますよ。

特に、Abema TVは会員登録も不要で24時間使えます。 このサービスは、元SMAPの3人が出る番組が話題になったりもしましたよね。

無料で24時間配信:AbemaTVを起動する

「ホーム」か「マイアプリ」からAbema TVを選んで起動するfiretv-abematv

アカウント登録が不要なので、そのまま起動してすべてのチャンネルを観られます。

Fire TVには多くの有料動画配信サービスが対応している

Fire TVで取り扱っているアプリはたくさんあります。 人気がある動画配信サービスなら、Hulu・Netflix・DAZN・dTV・U-NEXT・NHKWORLD・TED・Video Marketに対応しています。

人気海外ドラマが充実:Huluを起動してみる

@「ホーム」か「マイアプリ」からHuluを選んで起動する

Aアカウントを入力する

Bプロフィールを選ぶ
firetv-hulyuログイン

2回目以降はHuluアプリを選ぶだけで、前回選んだプロフィールのままホーム画面が表示されるようになります。

WEBサイトを見るためのアプリを使ってみた

ブラウザアプリをダウンロードして使うと、Fire TVでWEBサイトを見られるようになります。 スマホ画面では小さな文字・画像も、テレビを使えば大画面なので読みやすいし、youtubeを見ることもできます。 (現在Fire TVでyoutubeアプリの取り扱いはないので、WEBサイトとしてみなければなりません)

ブラウザアプリ

個人的には、すぐにブラウザのホーム画面に戻れるFirefoxの方が便利なので好みです。 Silkは履歴から戻ったり、戻るボタンを何度も押さなければいけないので、面倒でした。

2つとも無料アプリなので、使い比べて好みの方を選べますよ。

Firefoxでyoutubeを起動する

@「ホーム」か「マイアプリ」からFirefoxを選んで起動する

A起動してすぐにyoutubeへのリンクがあるので、それを選ぶ
firetv-youtube視聴方法

youtubeへの検索キーワードの入力はリモコンで行います。音声認識ではできません。 リモコンがマウスの代わりなので、ナビゲーション部分を使えば画面をスクロールさせることができますよ。

ゲームをプレイするためのアプリを使ってみた

Fire TVでプレイできるゲームは1,000類以上。 リモコンか専用のゲームパッドで操作します。

ゲームのアプリには、無料でプレイできるタイプと、有料で購入するタイプがあります。 有料アプリは体験版(無料)をダウンロードできるので、買う前に試すのがおススメです。

というのも、リモコンだけで遊べるゲームなのか、ゲームパットが必要なゲームなのか、実際にダウンロードしてプレイするまで分からないんです。

Amazon純正のゲームパットは在庫切れで、今のところ入荷の目途もついていません。 今回は、リモコンだけでどこまで楽しめたかをレビューしていきますね。

暇つぶしのお供:テトリス(無料バージョン)をプレイ
firetv-テトリスダウンロード

テトリスはFire TVのリモコンの真ん中の「ナビゲーションボタン」と「選択ボタン」でバーを動かして楽しくプレイできました。 他にも、操作ボタンが少ない簡単なパズル系ゲームは、リモコンだけで問題なく遊べましたよ。

ただ、Fire TV 4KとFire TV Stickを比べると、Fire TV 4Kが操作性が高かったです。 詳しくは後述の「Fire TV 4KとFire TV Stickでゲームをした時の違い」で検証しています。

迫力のグラフィックが楽しい:ファイナルファンタジー13をプレイ
firetv-FF13

こちらのゲームは2,200円ですが、「30分お試し」は何度でも無料プレイが可能です。 制限時間内にアンインストールしなくとも、勝手に課金されることはありません。 安心してじっくり動作確認できますね。

ただ「え?」と思ったことが一つ。

firetv-ゲームパッドが必要です

30分お試しをスタートすると、なんと「このゲームを遊ぶにはゲームパッドが必要です。」という文字が!

試しにFire TVのリモコンでプレイしてみたのですが、ボタンの数が足りず、チュートリアルもクリアできませんでした。

コントローラー無しでもOK コントローラー無しではNG
・OPムービーの再生
→ Fire TV4k・Fire TV Stickで動作に違いは無し

・決定ボタンでできる操作
・キレイな画質を楽しむ
キャラクターの移動

ゲーム画面はとてもスムーズに動きましたが、やはりゲームパッドが必要とあるゲームはリモコンだけでは遊べないと分かりました。

せめてダウンロードする前にゲームパッドが必要かどうか確認できればいいのですが… ゲームの公式サイトでもそれを確認できないのが現状です。

さらに、口コミによればAmazon純正ゲームパットでプレイできないゲームがあるようです。

「今持っているFire TVのリモコンやコントローラーでどこまで遊べるか」「どのようなゲームパットが必要なのか」を調べるには、ゲームアプリをダウンロードして確かめるしか方法がありません。

欲しいゲームがあるときには、購入時にお試し版をダウンロードして操作できるかを確認しておきましょう。

Fire TV 4KとFire TV Stickの違い

Fire TV 4KとFire TV Stickでは、Fire TV 4Kの方が画質や音質の良いです。 体感では、リモコンの反応速度もFire TV 4Kの方が速いです。

下の表は当サイトでの使用感のレビューです。

Fire TV 4K(第3世代) Fire TV Stick(第2世代)
価格 8,980円 4,980円
解像度 4K対応(約829万画素) フルHD対応(約207万画素)
画質 ★★★★★ ★★★★☆
音質 ★★★★★ ★★★★☆
動作の快適さ ★★★★★ ★★★☆☆
保証期間 90日間 1年間

※どちらも最新世代です

Fire TV 4KとFire TV Stickの画質の比較

Fire TV 4KとFire TV Stickの大きな違いは、4K作品に対応しているか、非対応かです。 4K動画を観た時、通信速度で画質がどう変わるかを検証してみました。

【レビュー環境】

Fire TV 4K 第三世代
Fire TV Stick 第二世代
ネット通信速度 無線(Wi-fi):9Mbps
有線(LAN):20Mbps
※「Biglobe速度測定」にて測定
2K(フルハイビジョン)液晶テレビ シャープ アクオス 40インチ
LC-40H40
4K液晶テレビ シャープ アクオス 40インチ
LC-40U45
Fire TVで4K動画視聴に必要な通信速度

Fire TV 4Kを使ってAmazonプライムビデオの4K作品を視聴した結果が以下になります。

通信速度 約9Mbps 約15Mbps 約20Mbps 約30Mbps
Amazonプライム HD画質に落ちる HD画質に落ちる 4K画質で視聴可 4K画質で視聴可

Fire TVは4K動画視聴の通信速度は「20Mbps以上推奨」としていますが、当サイト視聴環境ではAmazonプライムは「20.27Mbps」で4K画質に。

AppleTVで4K作品を視聴した結果

通信速度が足りなくても4K作品の視聴はできるのですが、4K画質ではなくHD画質に自動的に画質が落ちてしまいます。

また、十分な通信速度があっても視聴開始から4Kの大容量データを読み込むまでの約10秒間はHD画質で再生されるので注意が必要です。

ちなみにyoutubeの場合、30Mbpsの高速でも4K画質で観ることはできませんでした。Fire TVの「Amazon」とyoutubeの「Google」の間に大人の事情があるようです…。

次にFire TV Stickで4K動画を視聴してみた結果です。

通信速度 9Mbps〜30Mbps
NETFLIX HD画質で視聴可
Amazonプライム HD画質で視聴可
Youtube HD画質で視聴可

やはり4K非対応のFire TV Stickは通信速度がどんなに早くても4K画質での視聴はできませんでしたが、4K作品をHD画質で楽しむことは可能です。

4K動画以外を再生しても、Fire TV 4Kの方が画質がキレイ

HD画質で配信しているhuluの作品を観たとき、Fire TV StickよりもFire TV 4K画像の方が画質がキレイです。

Fire TV 4KはHDR(ハイダイナミックレンジイメージ)に対応しているので、細かいところまでハッキリと観れます。

Fire TV 4KとFire TV Stickの音質の違い

Fire TV 4KのオーディオはdolbyAtmosで、Fire TV Stickの音質はdolbyAudioです。 と、書いてもなんのことか分かりませんよね。

Fire TV 4Kの方が「立体的な今までにない音質」と説明されてはいるのですが… どんな風に違うのか、実際に聞いた方が分かりやすいです。

Fire TV 4K
dolbyAtmos視聴
  dolbyAtmos対応機器で再生しないと違いはわからない

Fire TV Stick
dolbyAudio視聴

対応機器であるホームシアター・オーディオシステムのあるテレビで動画を再生できるなら、劇場並みの迫力と高い音質で楽しむことができます。

Fire TV 4KとFire TV Stickでゲームをした時の違い

テトリス(無料)をプレイしていて気づいたことなのですが、Fire TV 4KとFire TV Stickのリモコンを比べると、Fire TV Stickのリモコンはボタンを押してから画面に反映されるまで、ワンクッションの差があります。

Fire TV Stickが不便なわけではありませんが、リモコンの反応速度は、Fire TV 4Kの方が優秀です。

ムービーの再生速度・画質に関しては、気になるほどの差は無かったです。

スマホの画面をテレビ画面に映す

キャストを使ってみた

キャスト機能とは、スマホアプリで処理している映像をFire TVを通してテレビ画面へ出力する機能です。 出力するのは、スマホアプリの内容だけ。例えば、再生中の動画だけをテレビ画面に映せます。

キャストの手順

@Fire TVの電源を入れる

Aスマホアプリ・PCを起動

Bスマホアプリ・PCの画面にあるキャストボタンを押す

CFire TVが動作の指示を受け取る

Dテレビに出力される (スマホとFire TVが同じWi-Fi環境につながっていればキャスト機能が使える)
firetv―キャスト機能の仕組み

*キャスト中のスマホはリモコンのような役割なので、スマホのバッテリーが急激に減ることは無いです。

キャスト中、動作を指示はスマホアプリで行います。 例えば動画なら一時停止したり、次の話に進んだりできます。

とはいえ、スマホで通話などの他の作業をしても、テレビ画面に映ることはありません。 スマホの電源を切っても、再生中の動画が途切れることは無いです。

【Fire TVのキャスト対応状況】  ※AndroidとiPhoneで対応状況が異なるので注意

動画配信サービス Fire TV 4K Fire TV Stick
Amazon Prime video Andoroid: キャストできる
iPhone: キャストできない
Andoroid: キャストできる
iPhone: キャストできない
NETFLIX Andoroid: キャストできない
iPhone: キャストできない
Andoroid: キャストできない
iPhone: キャストできる
U-NEXT
dTV
dアニメストア
hulu
ビデオマーケット
AbemaTV
youtube
TED
NHK WORLD
NJPW WORLD
(新日本プロレスワールド)
niconico動画
キャストできない キャストできない

Fire TVの箱に記載されている動画配信アプリを試したのですが、対応しているものはPrime VideoとNETFLIXの2つだけです。 2つともFire TVのアプリで動画を視聴できます。 Fire TVのアプリから直接視聴した方が、動作が速くて快適です。

どうしてもリモコンが手元に無い時や、スマホで操作したい時くらいしかキャストの出番はなさそうです。

ミラーリングを使ってみた

Fire TV Stickのミラーリング機能を使えば、スマホやPCに表示された「画面内容全体」をそのままテレビなどで出力できます。「電話をかける」「アプリを探す」といった操作中の画面も出力されます。

ミラーリングの手順

@Fire TV Stickリモコンのホームボタンを長押しして、ミラーリングを選択

A Fire TV Stickに「この画面が開いている間、ゲスト端末はワイヤレスで以下にミラーリングできます」と表示される状態にする

Bスマホでミラーリングを開始する(各機種で操作が違う)

C 出力したいFire TVを選択する

Dテレビに出力される
firetv―ミラーリング機能の仕組み

※ミラーリング機能が元からついているのは、Fire TV Stickのみ

それぞれの方法でミラーリングすれば、Fire TVにアプリが無いyoutubeをテレビに映すことだってできます。 ただ、ミラーリングで動画を観ると、動画が乱れたり固まったりします。 視聴していてストレスがたまるレベルに乱れてしまうので、残念です。

ミラーリングのメリットは、Fire TVのアプリがない動画配信サービスやエクセル・ワードなども表示できること。WEBサイトなどを検索したいときも文字入力をスマホでできるのでリモコンで操作するよりスムーズで快適。

デメリットはミラーリング中にスマホ・PC側で「動画再生などアプリでの処理+ミラーリング処理」をダブルで行うので、バッテリーが減るのが速いのは注意です。

Fire TVでよくあるトラブル・気になった点

Fire TVでよくあるトラブルを検証したり、使っているうちに気になった点を問い合わせたりしました。

Fire TV Stickで熱暴走が起きる時がある

口コミや評判を見ると多いのが「Fire TV Stickは熱暴走がよく起きる」というトラブル。 当サイトのライターの家でも、Fire TV Stickが視聴開始から3時間くらいで暴走する日がありました。

でも、「熱暴走が多かったのは旧版で、今のFire TV Stickは熱暴走しない」という意見もチラホラ目にします。

では、何時間までなら問題がないのでしょうか? 確認のために、同じ日・同じ部屋・同じ時間に8時間連続で視聴してみました。

その結果、Fire TV 4KもFire TV Stickも熱暴走しませんでした。 Fire TV Stickの熱暴走が起こった家でFire TV 4Kを使ってみても、熱暴走しませんでした。

まず、Fire TV 4Kではどのパターンでも熱暴走が起こらなかったので、熱に強いのは確かなようです。

Fire TV Stickで熱暴走があった家に関しては、元々「熱暴走しない調子のいい日」があるとのこと。 テレビと壁の距離が近く、熱がこもりやすくもあるそうです。

「室温が高い」「HDMI端子の周辺に熱がこもりやすい」ということが無いように気をつければ、熱暴走する心配はないでしょう。

Fire TVのリモコンを失くした時は?

もしリモコンを失くしてしまった時には、どちらも別売りのリモコンを買って使えます。 スマホアプリを利用することもできますよ。

Googleplay:Amazon Fire TVリモコンアプリ App Store:Amazon Fire TV Remote ※無料でダウンロード可能です

ホーム画面から検索すると、NETFLIX作品表示されたり、されなかったりする

firetv―検索結果

Fire TVのホーム画面で作品を検索すると、NETFLIXで配信中の作品も出てくる時があります。でも、この機能はNETFLIX全部の作品に対応しているわけではありません。

どうしてこんな中途半端な状態なんでしょうか? 気になったので、Amazonに尋ねてみました。

Amazon・Fire TV担当者にチャットで問い合わせてみた!

質問: Prime Videoで検索したのにNETFLIXの作品が検索されるのはなぜ?
Amazon:希望のコンテンツについてできるだけ知らせるために検索結果にPrime Video以外が表示されることがある。

質問: NETFLIXで配信中なのに表示されない作品もあるけど…
Amazon:状況を確認できない。NETFLIXと契約していないから、完璧に再現できるとは言えない。

Amazonによると「NETFLIX作品にホーム画面での検索が対応しているとは言い切れない」というところですね。 NETFLIXとプライム会員、どちらにも登録している人にはとても便利な機能なので、もっと検索結果が安定するのを期待したいと思います。

Fire TVが必要ではない人・必要な人

動画配信サービスを観るにあたり、Fire TVが必要な人、必要でない人はどんな人でしょうか? それぞれ説明していきますね。

Fire TVの購入が必要ではない人

Fire TVの購入が必要でない人

  • スマートテレビで動画配信サービスを観られる人
  • 動画配信サービスを利用しない人・自宅では視聴しない人

スマートテレビとは、インターネットにつないでアプリを使えるテレビです。動画配信サービスを視聴したり、WEBサイトで検索したり、ゲームをしたりできます。
※(Panasonic VIERA、SONY BRAVIO、SHARP AQUOS、TOSHIBA REGZAなどでインターネットに接続出来る機種)

Fire TVが必要な人、あったほうがいい人

Fire TVの購入が必要な人
  • スマートテレビを持っていない人
  • プロジェクターにつないで大画面を楽しみたい人
  • 出張や旅行先でもテレビで動画配信サイトを観たい人
  • テレビ画面にスマホ・PC画面を少ない手順で表示させたい

Fire TVは入力切替でHDMIをつないでいるチャンネルに切り替えればすぐに起動できます。

スマートテレビは入力切替後使いたい機能の中からスマートテレビを選んで、さらにその中から使いたい動画配信サービスを選ぶので、起動が少し面倒です。

起動したい動画配信サービスを選んでからも、当サイトのテレビ(シャープ アクオス 40インチ・LC-40U45)では起動まで1〜2分待ちました。

この手間から省略されるなら、スマートテレビを買うよりは動画中継機を買った方がストレス無く使えます。

Fire TV 4KとFire TV Stick、どちらが必要?

・4K・HDR画質が見たい
Fire TV 4K

・リモコンの反応速度・アプリのダウンロード時間が速いと嬉しい
Fire TV 4K

・dolbyAtmos音質を体感したい
→ Fire TV 4K(対応機器も必要)

・より安い価格で動画をテレビで楽しみたい
→ Fire TV Stick

・無料でミラーリングができる
→ Fire TV Stick

・軽くて小型なので、持ち運びが簡単
→ Fire TV Stick

Fire TV 4Kが必要な人

Fire TV 4K:Amazon販売価格8,980円(税込)

  • 4K・HDR画質テレビでより高画質の動画を楽しみたい人
  • 4K・HDR画質テレビでなくても、高画質で動画を楽しみたい人
  • リモコンの反応速度・アプリのダウンロード速度が速ければ速いほど嬉しい人
  • dolbyAtmos音質を体感してみたい人(対応機器が必要)

→ 価格より高画質・処理速度を重視する人なら、必要

Fire TV 4KはFire TV Stickに比べて、全体的に画質が良いです。 自宅でゆっくりと高画質の動画を楽しみたい人に向いています。

動画配信サービスでも4Kの作品はまだまだ出揃っていません。多くの作品がHDで配給されていますが、テレビが2K画質(フルハイビジョン)の時は、Fire TV 4Kの方が肉眼で分かるくらい画質がキレイでした。

Fire TV Stickより不便な点といえば、Fire TV Stickよりは若干重量がある点とミラーリング機能が有料な点です。

Fire TV 4K本体の約90gで、リモコンが約70g。 手のひらサイズなので持ち歩くのに不便なほどではありませんね。

ミラーリング機能でスマホ・PC画面をテレビに映したい時はFire TVの有料アプリ、Air Receiver:305円が必要になります。

fireTV4Kにインストールするアプリなので、PC、Android、iOSでも使えます。

Fire TV Stickが必要な人

Fire TV Stick:Amazon販売価格4,980円(税込)

  • 出張などで手軽に持ち運びしたい人
  • 最高画質がHDでも満足できる人
  • Fire TVで簡単なゲームを楽しみたい人
  • 手軽にミラーリングをしたい人

→ できるだけ安く気軽に動画を楽しみたい人なら、必要

Fire TV Stickは4,980円。Fire TV4Kより4,000円安いです。 本体はUSBメモリのようなサイズで、軽いので持ち歩きに向いています。

ミラーリングを使って会議の資料など、PC内の資料を集めることもできます。

通信速度が整っていても、テレビが4K・HDR対応でも、Fire TV Stickは最大HD画質までしか観れませんが、お手軽にテレビの大画面を楽しめます。

Fire TVの価格・購入方法

Amazonでは、Fire TV 4Kが税込8,980円、Fire TV Stickが税込4,980円で買えます。

楽天市場・Yahoo!ショッピングも買えますが、Amazonに比べると送料がかかる分割高になります。

在庫状況も分かりやすいので、当サイトではAmazonから購入しました。

公式サイトによると、他にも「エディオン・ケーズホールディングス・コジマ・ノジマ・ビックカメラ・ピーシーデポコーポレーション」で取り扱いがあります。

ただ、店舗によっては取り扱いが無いかもしれないので、確認が必要になります。