dTVの登録からテレビで視聴するまでをわかりやすく解説!

動画配信サービス最大級12万本以上もの動画を観ることができる「dTV(ディーティービー)

しかも、月額たったの500円(税抜)というコスパの良さ!

dTVのサービスはどのようなものなのか、利用者の口コミをまとめたものと、実際に4Kテレビに繋いで観てみた結果をご紹介します。

dTVは4K配信に対応しているので、地デジ対応の8倍キレイな4Kテレビで観ると、どう違ってくるのでしょうか?

  1. dTVの口コミ
  2. dTV登録からログインまでの流れ
  3. dTVをテレビで視聴してみた
  4. やっぱり2Kテレビより4Kテレビで観る方が綺麗だった
  5. dTVの改善してほしい点
  6. dTVの申し込みにあたり気になる点
  7. 12万作品が見放題
運営会社 株式会社NTTドコモ
会社概要 携帯電話サービスなどの通信事業、動画配信や電子書籍などdマーケットを通じたスマートライフ事業などを手がけている。

dTVの評価の高い口コミ、評価の低い口コミをまとめてみました

dTV利用者のリアルな口コミを、評価の高い口コミと評価の低い悪い口コミとしてまとめたのでご覧ください。

評価の高い口コミ
  • 月額料金が500円と、他社と比べても格段に安い
  • 12万本以上と業界トップクラスの作品数を誇る
  • 4KとHDR作品を配信している
  • ダウンロード機能があり、オフラインでも再生できる
  • dポイントが貯まるし、使うこともできる

たったのワンコインという価格設定が高評価です!4K作品も配信しているので、4Kテレビで観るのが楽しみですね♪

評価の低い口コミ
  • 同時視聴再生ができないので、複数人で観ることができない
  • HD作品が少なくほぼSD作品なので、画質が良くない
  • 子ども用のアカウントを作れない
  • 全てが無料ではなく、一部の作品は別途課金が必要
  • ドコモユーザー以外の支払方法は、クレジットカード決済のみ

家族でシェアしたい人は、子ども用にアカウントが作れないし同時視聴に対応していない点が残念ですね。

しかも、画質が良くないって本当!?

う〜ん… ただ利用者の口コミを見ただけでは、いまいちピンときませんよね?

この口コミの内容も含め、実際に検証したものを載せていますので、最後までご覧ください。

dTV登録からログインまでの流れを実際にやってみました

申し込み前に知っておきたいこと

まずは、申込み前に確認して知っておきたいことです。

dTV視聴が可能なデバイス

dTVのアカウント登録をして、下記の対応端末で試した結果、全てで動画を楽しむことができました。

  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット
もしくは、dTV対応の以下のデバイス
  • テレビ
  • ブルーレイレコーダー/プレーヤー
  • 動画中継機
何台まで観ることができる?

悪い口コミに挙げられていたので、同時に何台まで観れるのか試してみました。

dTV再生エラー画面

2台目を再生させると、「マルチデバイス同時視聴エラー」が表示されてしまいます。

そして、最初に動画を観ていたデバイスがエラーで止まり、2台目が再生されました。

このことから口コミ通り、dTVでは同時視聴することができません。

公式ページの登録画面から31日間無料お試しの申込み

事前の確認は済んだので、次は31日間無料でお試しできる申込みです。

無料お試し申込み画面
dTV公式TOPページ

無料お試し申し込みは、dTV公式ページで行います。登録するにあたって、dアカウントが必要です。

ドコモ契約者の方は、ドコモ料金まとめて支払いで支払うことができますが、それ以外の方はクレジットカードでの支払いのみになります。私はドコモではないので、クレジットカードを用意しました。

dTV無料申し込み手順

@認証
dTV登録画面1
最初にdアカウントを持っているかを聞かれます。持っていない人は、dアカウントを発行しなければいけません。
発行の仕方は、

ドコモユーザー 電話番号とネットワーク暗証番号で発行できる
ドコモユーザー以外の人 ・Google+アカウントで発行
・Yahoo!JAPANアカウントで発行
・Facebookアカウントで発行
dTV登録画面2
dアカウントを持っていないので、今回はGoogle+のアカウントで発行しました。

A入力
dTV登録画面3
クレジットカード情報の入力をします。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

B内容確認
dTV登録画面4
注意事項を読み納得したら、「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックし、申込み完了です。

これで手続きが完了し、31日間の無料おためし期間に突入しました。

ログインしてみる
スマホ・タブレットのdTVアプリダウンロードしてログイン

スマホ・タブレットは、端末にdTVアプリをインストールしてログインします

androidは「Google play」、iPhoneとiPadは「App Store」からダウンロード。

PCはブラウザ検索でdTV公式ページからログイン

PCの場合は、WindowsもMacもweb上のdTV公式サイトからログインします。

ログインには、dアカウントのIDとパスワードが必要なので、忘れないように!

dTVをテレビで視聴してみた

テレビでdTVを観てみて、わかったことがたくさんあります。公式には載っていない、実際にテレビで観てみたからこそわかる情報もあるのでご覧ください。

dTVをテレビで視聴するために必要な機器

dTVをテレビで視聴するために必要な機器はこちらです。

スマートテレビ/レコーダー 動画中継機
・SONY「BRAVIA」
・Panasonic「VIERA/DIGA」
・東芝「REGZA」
・船井電機「dTV対応テレビ」
・日立「Wooo」
公式ぺージdTV対応テレビ一覧
・Google Chromecast
・Google Chromecast Ultra
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Apple TV
・Nexus Player
・AQUOS ココロビジョンプレーヤー
・ドコモテレビターミナル
・dTVターミナル
・ひかりTVチューナー
・光BOX+
スマートテレビ/レコーダーで観る

最も手軽なのは、4〜5年前から普及してきたスマートテレビで観る方法です。

必要なもの
  • dTV対応スマートテレビ/レコーダー
  • インターネット環境

スマートテレビ/レコーダーとは、携帯電話が進化して「スマホ」になったように、従来のテレビにインターネット機能やゲーム機能が加わって進化した「次世代型テレビ/レコーダー」なのです。

スマートTV・レコーダー

スマホにアプリが追加できるように、スマートテレビにもゲームなど色々なアプリを追加していくことができるので、楽しみ方が無限大!

AQUOSのアプリ一覧画面

当サイトのスマートテレビは、シャープの「アクオス」なので残念ながらdTVには対応していませんでした。

dTV対応のスマートテレビで視聴するには、インターネット環境さえあれば大丈夫です。
Wi-fiなどの無線LANか、LANケーブルを用いて有線でインターネットに接続して下さい。

LAN端子・ケーブルの接続

ただ、当サイトのようにdTVに対応していないスマートテレビやdTVのリニューアルによって利用できなくなった機種もあるので、上記表のリンクから所有しているスマートテレビがdTVに対応しているか確認が必要です。

動画中継機を使用して観る

スマートテレビを持っていない!という人は、動画中継機を使用してテレビで観る方法があります。

動画中継機とは?
AppleやGoogle、Amazonなどの大手から発売されているもので、テレビのHDMI端子に接続すると、テレビで簡単に様々なコンテンツを楽しめるようになる小型のデバイスです。
必要なもの
  • dTV対応 動画中継機
  • HDMI端子付きテレビ
  • インターネット環境

動画中継機をHDMI端子に接続する必要があるので、HDMI端子付きのテレビが必要です。

テレビ裏に「HDMI端子」が付いているかチェックして下さい。

HDMIとは?
HDMI端子
映像や音声のデジタル信号を送受信する規格の事で、その出入り口が「HDMI端子」です。

後は必要なものはインターネット環境です。

Wi-fiなどの無線LANか、LANケーブルを用いて有線でインターネットに接続して下さい。

dTVアプリが初めからインストールされていない機器は、下記などからdTVアプリを機器本体にダウンロードします。
  • Google Play
  • App Store

ChromecastUltraとChromecastだけはdTVアプリ(約30MB)をスマホ本体にダウンロードするので、スマホの保存容量に注意が必要です。

Wi-Fi環境

全てWi-fiがあれば、使うことができます。

ただしテレビやレコーダーに関しては、古い機種だと無線LANに対応していない場合があるので、品番ごとに無線LANに対応しているか確認してください。

また、Wi-fiがない場合でも端末や動画中継機にLAN端子があればLANケーブルをつかって有線で使用することで視聴できます。

AmazonFireTVイーサネットアダプタ

ただし、FireTVは有線LANコネクタを別途買う必要があるので、手間とお金がかかってしまいます。

ChromecastUltraとChromecastは、スマホからの操作なのでWi-Fi環境が必ず必要になります。

それに、スマホからの視聴の際にWi-fi環境がないと、パケット通信量が多くなってしまうので、やはりWi-fi環境は準備したほうが良いでしょう。

快適な視聴をするための通信速度

dTV公式に問い合わせした所、

「申し訳ございませんがdTVでは推奨の通信速度については公開を行っておりません。」

という返事が返ってきたので、当サイトの通信速度を調べてみました。

その結果、当サイトの通信速度は「9Mbps」でしたが、途切れることなくサクサク快適に視聴できましたよ。

通信速度診断

通信速度は「Biglobe速度測定」で簡単に調べることができますよ。

dTV動画配信コンテンツの種類

dTVには「見放題の作品」と「レンタル作品」の2種類があります。

見放題作品とは?
dTV見放題作品一覧

好きな動画を選択し、何度でも視聴できるサービスです。

dTVは月額500円(税抜)で、動画配信サービストップクラスの12万作品もの作品が見放題です。決められた期間もないので、いつでも楽しむことができますよ。

レンタル作品とは?
dTVレンタル作品課金画面

月額料金内で動画を楽しめる見放題作品とは違い、レンタル作品は作品ごと個別に料金を支払うことで視聴できるサービスです。

dTVに登録していなくても、「dアカウント」さえ持っていれば誰でもレンタルすることができますよ。

dTVのレンタル作品の数は約1,700ほどしかなく、全12万作品中ほとんどが見放題ということになるので一見、ラッキー♪と思うかもしれません。

しかし、新作や人気作の場合はほぼレンタルなので、課金が必要なのです…。

dTV見放題配信案内

ただ、「セーラー服と機関銃ー卒業ー」のように一部の作品はレンタルから見放題での配信になることも!

レンタル作品は料金を支払った後、30日以内に見始める必要があります。 しかも、一度見始めた作品は再生開始から48時間が視聴期限になるので、時間に余裕がある時に観ることをおススメします。

気になる料金は作品により違いますが、安いものだと1本100円(税抜)からあり、標準画質かHD画質かでも料金は変わります。

見放題 レンタル
作品数 約12万作品 約1,700作品
視聴できる人 dTV会員 dアカウント所有者
視聴期限 無制限 30日以内
(再生開始から48時間以内)
決済方法は
  • ドコモ ケータイ払い(ドコモの回線契約をお持ちのお客様のみ)
  • dポイント / ドコモポイント
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

「ドコモケータイ払い」「クレジットカード払い」の場合は、レンタル代金100円(税別)につき1dポイント貯まるので、嬉しいですね♪

レンタルした作品はdTVに対応しているデバイス全てで観れますが、課金することができるデバイスは以下の通りです。

  • スマホ、タブレット(Android4.4以降、iOS9.0以降)
  • PC
  • dTVターミナル
カラオケやマンガなど種類が豊富
dTVカラオケ

dTVではお家でカラオケだってすることができます。

LIVE映像やMusic videoも観れるし、音楽好きの人には嬉しいサービスです♪ジャンル別→音楽→カラオケで検索できますよ。

他にも、「マンガ」のサービスもあります。

dTVマンガ

しかも、プロの声優さんがマンガを読んでくれるので、マンガを読むというより動画を観る感覚でマンガを楽しめます。

ジャンル別→オリジナル→マンガから検索ができますが、見放題とレンタルの作品があるので注意してください。

FOXチャンネルやライブ生配信ならリアルタイムで視聴できる
dTV-FOXチャンネル

海外ドラマやバラエティを24時間楽しめる「FOXチャンネル」をリアルタイムで視聴することができます。

ジャンル別→FOXチャンネルに飛ぶと、配信中の動画を観ることができます。

下の方の「コンテンツリスト」でサムネイル付きで番組表と作品情報を確認できるのでわかりやすいです。

dTV音楽ライブ

また、ライブ配信もリアルタイムで視聴できるのです。

過去には、「a-nation」や「AAA」のカウントダウンライブが配信され、自宅にいながらライブ会場にいるかのように体感できますよ!

作品の検索の仕方や便利な機能

観たい作品がある場合は検索
dTVTOPページ検索バー

作品名や出演者などを入力します。

全てひらがな入力でも正しくでてきますし、Hitした作品がサムネイルで一覧表示で出てくるので探しやすかったです。

TOPの「あなたにオススメ」動画から選ぶ
dTVおすすめページ

今までの視聴履歴から好きな作品の傾向を学習して、オススメの作品を紹介してくれます。

この紹介の仕方が他社のサービスとは違い、映画やドラマの予告編を再生しながらどんどん紹介していく「ザッピングUI」という機能を使っています。

テレビのCMを観ているような感覚ですが、ゴチャゴチャしていて観づらい…という声も。

私も慣れるまで時間がかかりました。

ジャンルから探す
dTVジャンル

各ジャンルから、サムネイル画像を観ながら選択することができます。

dt検索条件指定

「見放題」か「レンタル」か指定して探せるので、課金制の紛らわしさを軽減してくれます。

カテゴリー 人気作品
洋画
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
  • シンデレラ
邦画
  • トリック劇場版 ラストステージ
  • ちはやふる -上の句- -下の句-
海外ドラマ
  • ウォーキング・テッド
  • 24 レガシー
国内ドラマ
  • 奥様は、取扱い注意
  • 救命病棟24時
音楽
  • 無限未来/Perfume
  • 美女と野獣/アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド
韓流・華流
  • シグナル
  • オー・マイ・ビーナス
アニメ
  • 名探偵コナン
  • HUNTER×HUNTER

ランキングでもジャンルごとに検索ができるので、観たいジャンルの人気作品がすぐにわかりました。

便利な機能

ダウンロード機能

ダウンロードをして、オフラインで作品の再生ができます。

dTV作品ダウンロード画質設定

ダウンロードができる作品は、作品ページ上に「DL」と書かれたボタンが表示されているので、ボタンをクリックするとデバイスに保存されます。

スマホとタブレットがダウンロード再生に対応しているので、新幹線など長距離移動のお出かけの際も通信料を気にすることなく、動画を楽しめます。

ただ、ダウンロードした作品を再生するにはライセンスの認証が必要なため、再生時にインターネットに接続しなければいけません。

試しにオフラインのまま再生しようと試みたら、エラーコードが出てやはり再生はできませんでした。

dTVエラーコード画面

その場合は最初だけインターネットに接続をし、動画が再生されたらまたオフラインに戻せばそのまま動画を楽しむことができます。

スマホとタブレットのみダウンロードに対応していると言いましたが、実はAndroidデバイスにはPCからの操作でダウンロードすることができるのです。 iPhoneなどiosデバイスには対応していないのが残念です。

作品評価機能
dTV作品評価

作品を評価すると、視聴履歴や時間など様々なデータと合わせておすすめしてくれるレコメンド機能が学習し、作品が「オススメ」タブに表示されます。

タイトルページの「☆」マークをタップして0.5点刻みで評価ができるので、視聴した作品を評価しましょう。

今まで知らなかった好みの作品を知ることができるので、便利ですよ。

シークバー機能
dTVシークバー機能

画面下部にシークバーが出てきて、プレビュー画面を観ながら好きな場面を表示できます。

シークバーは好きな場面にすぐ飛ぶことが出来るので大変便利です。

他にも、10秒送りや10秒戻し機能もあるので、シークバーより細かい操作はこちらで行うのが良いです。

クリップ機能
dTVクリップ機能

「後で観てみよう」「これ好きかも」というような気になる作品は「クリップマーク」をタップ!

「クリップ」タブからいつでも簡単に視聴できます。

後から観ようと思っていても、タイトルを忘れてしまう事がありますが、クリップ機能があれば未然に防ぐことができますね。

倍速再生機能
dTV倍速再生機能

動画を効率よくサクサク観たい人にオススメなのが、倍速再生機能。

アプリでのみ使える機能で、再生中に設定アイコンをタップすると表示されます。

「1.5倍」と「2.0倍」から選択できるので、観たい速度を選択してください。

ダウンロードしていない動画でも、倍速再生できましたよ。

会員ランク
firetv-ethernet-adapter

会員ランクによって参加できるキャンペーンや特典映像など様々な特典を受けられるシステムです。

「ブロンズ会員」「シルバー会員」「ゴールド会員」「プラチナ会員」の4つに分かれていて、加入期間によってランクアップしていくシステムです。

6ヶ月で最上位の「プラチナ会員」になることができるので、使い続けるほどお得になりますね♪

自分の会員ランクは、アカウントの「dTV会員特典」から確認ができますよ。

dTV会員特典

ただ、dTVアプリから確認できるのはAndroidデバイスだけで、iPhoneやiPadのiosデバイスからは確認ができません。

どうしてもiosデバイスで観たい!って人は、dTVウェブサイトからだと会員ランクを確認することができます。

気になる会員特典は、各ランクごとに毎月dポイントがあたる抽選の応募と、劇場鑑賞券などが当たるプレゼントキャンペーンへの応募です。

最上位のプラチナ会員なら5000ポイントが当たるかもしれませんよ!

そして注意してほしい事があります。

無料期間中のブロンズ会員では以下の作品が観れません。

映画  ポッピンQ
テレビ ・キン肉マン
・銀牙 流れ星銀
・クレヨンしんちゃん
・クレヨンしんちゃんテレビスペシャル
・魅!!男塾
・地獄先生ぬ〜べ〜
・スイートプリキュア♪
・スラムダンク
・聖闘士星矢
・タイガーマスクW
・ドラえもん
・ドラえもんテレビスペシャル
・ドラゴンボール超
・北斗の拳
・リングにかけろ1
・リングにかけろ1 -日米決戦編-
・ワンピース

しかし、本契約をしてシルバー会員以上になればすべての作品を視聴できるので、安心してくださいね。

dTVの4K画質作品を視聴してみた

dTVにはどんな4K作品があるの?

dTV4K作品

2018年4月現在は、こちらの4K作品が配信されています。

オリジナル作品  裏切りの街
MUSIC ・絢香レインボーロードTOUR 2015-2016
“一夜限りのMemorial Stage”
秘密の裏メニュー発動!!〜道は続くよ〜 /絢香

・愛してるのに、愛せない/AAA

・LOVER/AAA

・さよならの前に/AAA

・Lil’ Infinity/AAA

あれ、思ったより少ない…という印象を受けました。

試しに、AAAのミュージックビデオを観てみましたが、確かに映像がかなり鮮明でキレイ!

臨場感があってMVの世界観に飛び込めるので、ファンなら嬉しいはず。

これからどんどん4K作品が増えていくことに期待ですね!

4K作品を観るために必要なもの

4K作品を再生できるデバイスを、表にまとめましたのでご覧ください。

スマートテレビ/レコーダー 動画中継機 android端末
・ソニー「ブラビア」
・パナソニック「ビエラ」「DIGA」
・東芝「レグザ」
・船井電機dTV対応テレビ
・日立「Wooo」
公式ぺージdTV対応テレビ一覧
・ドコモテレビターミナル

・Amazon Fire TV(4K対応)

・AQUOSココロビジョンプレーヤー「AN‐NP40」
・Xperia Z5 Premium SO-03H
(OS 5.1,6.0,7.0)

・XperiaTM XZ Premium SO-04J
(OS 7.1,8.0)

また、4K作品は3GとLTE環境では4K作品を観ることができません。

従ってWi-Fiの通信環境、もしくは有線LANが必要です。

4K作品の探し方は?

肝心な4K作品の探し方ですが、非常にわかりづらい。

まず、ジャンルからは探せません。

検索窓に「4K」と入れてみてもヒットするのは「裏切りの街」1作品のみで、後は4KテレビのCM主題歌が出てきます。

Google chromeやSafariなどの検索エンジンで「4K dTV」と検索すると、「4K×dTV」という紹介ページに飛ぶので、この探し方が1番良いでしょう。

テレビ上からは検索できないしかなり不便なので、早急に改善してほしいですね。

4K作品を2Kテレビと4Kテレビで観るとどうか?比較レビュー

同じメーカーの2Kと4Kのテレビで同じ環境の下、画質の違いを比べてみました。

2K液晶テレビ シャープ アクオス 40インチ
LC-40H40
4K液晶テレビ シャープ アクオス 40インチ
LC-40U45
firetv-2K4K画質比較

2Kテレビでも4K作品を視聴することはできましたが、やはり2Kテレビの解像度まで落ちてしまいます。

写真@は荒いですが、写真Aは高精細で綺麗に観えますよね。

比較してみると、違いは一目瞭然です。

dTVのHD画質作品を2Kテレビと4Kテレビで視聴してみた

解像度は4Kテレビの圧勝

2Kは約200万画素で4Kは約800万画素なので、2Kテレビに比べると4Kテレビは4倍もの解像度があることがわかります。

firetv-HD作品2K4K画質比較

dTVの動画は4K作品以外はHD(2K)画質で配信されるけれど、4Kテレビにはアップコンバートという4K相当の高解像度に変換する機能が搭載されているので、写真Bのように4Kテレビの方が綺麗に観ることができました。

写真Aのように2Kテレビは画面をアップすると粗く見えますが、実際は地デジ以上に細かいので十分キレイでした。

あくまで4Kテレビとくらべると粗いという意味です。

「コントラスト」は動画中継機がHDR対応だとキレイ

firetv-ethernet-adapter

4Kテレビを使って写真GのfireTVと写真FのfireTVstickでの違いを見比べてみると、写真GのfireTVは暗い部分もキレイに再現されていますが、写真FのfireTVstickは暗い部分が黒くつぶれてしまっているのがわかります。

この結果は写真DとEの2Kテレビを使った時も同じだったため、テレビの違いではなく動画中継機の性能が大きいということになります。

最近よく聞くHDRとは?
映像の持つ色の明るさの度合いを拡大することができ、より人間の目で見る現実の世界に近い映像を表現することができる技術です。

fireTVとfireTV stickでの色表現の違い

dTV-firetv-2k4k比較
2Kテレビと4Kテレビを比較(写真HとJ、写真IとK)

→色の鮮やかさに違いはなし。

fireTVとfireTVstickを比較(写真HとI、写真JとK)

→色の鮮やかさに違いはなし。

今回のレビューで使用したシャープ製テレビ2台はどちらも「リッチカラーテクノロジー」という同じ色再現技術が使われているため、色の鮮やかさは同じという結果に。

またfireTVとfireTVstickによる違いも確認できなかったため、「色の鮮やかさ」に関してはテレビ本体の色表現性能が影響することがわかりました。

dTVの改善してほしい点

メリットが多いdTVですが、実際に使ってみると「ここ使いにくいなぁ」と思う点がいくつかありました。

同時再生に対応していない

悪い口コミでもあったように残念ながら、dTVには同時視聴機能がありません。

1つの契約で最大5台までデバイスは登録できるので、家族で同時視聴できれば便利なのに…

しかし、月々500円と他の動画配信サービスよりもかなり低価格なので、1つのアカウントをシェアできなくても仕方ないですね。

もしどうしても同時に観たい場合は、アカウントを2つ登録するしかありません。

2つ登録してもhuluと同じくらいの金額ですから、1つは親アカウントでもう1つはこども用と使い分けることができます。

画質が良くない

dTVにはHD画質の作品が12万本中なんと5095作品しかなく、ほとんどの作品がSD画質なのです。(2018年4月現在)

SD・HD・フルHD・4K画素数グラフ

普段地デジの画質相当のHD画質に慣れているので、SD画質はテレビの大画面で観たときに画質の粗さがかなり目立ちました。

iPhoneなどのスマホ画面でもテレビほどではないですが、やはりHD画質と比べると汚く見えています。

しかも、テレビで視聴する際は、HDなのかSDなのかがどこにも書かれていないので、作品の画質がわかりません。

そういう背景もあって「dTVは画質が良くない」という口コミが多いのでしょう。

通信環境が不安定でサクサク動画を観れない場合は、更に画質を落とさなくてはいけません。

テレビとPCは画質が「自動」に固定されているので自分では変えれませんが、スマホとタブレットのアプリからは3段階で画質を変更できます。

作品 HD対応作品 HD非対応作品
画質 自動
HD
すごくきれい
きれい
自動
すごくきれい
きれい
普通

ただ、SD画質相当の「すごくきれい」より下の画質レベルだと、観ていてストレスに感じました。

テレビの大画面で動画を観る時代なので、より多くの作品がHD画質に対応してほしいですね。

ペアレンタルコントロール機能がない

視聴や購入制限など子どもが使うアカウントを個別に設定できる、ペアレンタルコントロール機能がありません。 お子さんをお持ちの家庭では少々不安かなと感じます。

その代わりに「年齢判定機能」があり、R指定作品を再生する時に契約情報からR指定作品が観れる年齢なのかを判断し、制限をしてくれる機能があります。

アカウントのプロフィール設定で生年月を必ず入力しておいて下さい。

dTVプロフィール設定

しかし、この方法だと親が視聴する際もR指定作品が観れなくなるので、やはり別々のアカウントを持てるペアレンタルコントロールがあれば良いなと思いました。

元々dTVにはアダルト作品がないのは、安心ですけどね。

dTVの申し込みにあたり気になる点

料金は定額制でレンタル作品は課金制

料金 月額500円(税抜)
無料期間 31日間無料
支払い方法 ドコモケータイ払い
クレジットカード払い
( VISA、MasterCard、JCB、American Express)

数ある動画配信サービスの中でも、圧倒的に安くたったのワンコインでいろんな動画を観ることができます。

契約日や解約日に関わらず、毎月1日から末日までが1ヶ月分の料金で日割り計算はしません。

従って、月の途中から契約するよりも、月初に契約する方がお得です。

新作など一部の作品は、作品ごとにレンタル料を支払う課金制です。

値段は作品により異なりますが、1本100円(税抜)からあり「標準画質」と「HD画質」でも値段が変わってきます。

支払の際、月額料金にはdポイントが使えませんが、レンタル作品の課金にはdポイントを使うことができましたよ。

また、月額料金でもレンタル課金でも金額に応じたdポイントを貯めることができるので、dポイントユーザーには嬉しいですよね♪

契約、解約はスマホ・PCから

31日間無料のお試しを申込むならスマホやタブレット、PCのweb上から契約をします。

動画中継機を利用しテレビ上でも契約できますが、メールアドレスの入力などリモコンでは操作がしにくいので、スマホやPCからがおすすめです。

解約はアプリからは操作ができないのでweb上で操作をします。

dTV解約手順

@アカウントから「退会」をクリック
dTV退会方法1

Aメールサービスを停止する場合はチェックを外して「利用規約に同意し、解約する」を選択
dTV退会方法2

Bdアカウントにログイン
dTV退会方法3

C現在の契約内容を確認
dTV退会方法4

DdTV注意事項を確認し「dTVの注意事項に同意する」にチェック
dTV退会方法5

E適用開始日の確認、受付確認メールの送信先をチェックし「次へ」を選択
dTV退会方法6

Fご注意・ご確認事項を確認し「次へ」を選択
dTV退会方法7

G手続き内容を確認し「手続きを完了する」を選択
dTV退会方法8

H「お手続きが完了しました」と表示されれば退会完了
dTV退会方法9

これで、ようやく手続きが完了します。

dTV公式ページからdアカウントに飛んで、退会しなければいけないので面倒だなと感じました。

日割り計算ではない為、料金は変わらないので月初より月末に解約するほうが良いでしょう。

12万作品を配信中

月々たったの500円で、これだけのサービスを受けることが出来るのは、かなり魅力的ですよね。

世界中で大人気のウォーキング・デッドもシリーズで配信されていますし、メイキング動画や出演者のスペシャルインタビューなども観ることができます。

オリジナル作品も多数あり、人気バラエティ番組の「ゴッドタン」のオリジナルや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二の「LOVEorNOT♪」など好評です。

また、動画だけではなく音楽やマンガにも力を入れているよいう印象を受けました。

BTS(防弾少年団)特集や宇多田ヒカル特集、プレイリストで映像を観ながらずっと音楽を楽しむことだってできます。

好きな声優さんの声で、マンガを読み聞かせしてくれるなんて夢のようですよね!

月々500円(税抜)という低価格で、12万作品が配信されているdTV。

31日間のお試し期間があるので、まずは無料で登録をしてみて自分に合っているのか判断をしてみてはいかがでしょうか?

もし合わなくても31日間以内なら解約しても料金はかかりませんが、ワンコインというコスパの良さなので気に入ると思いますよ♪

dTV31日間無料お試し